女性起業家、実業家を紹介!アメリカ編-Hipstarters

0
105

アメリカの女性起業家、実業家を紹介!

現在、日本やアメリカのビジネスの世界で多くの女性の方が活躍し脚光を浴びている。Built in LAによると、アメリカには990万人の女性のビジネス経営者がおり、その売り上げは1兆6千ドルにも上るとのこと。今回は今後さらに増えてくるであろうアメリカの有名な女性起業家、実業家を紹介!

Marian Ilitch女性 起業家

マリアン・イリッチはデトロイト州出身の84歳。1959年に夫婦でピザハット、ドミノピザの後に大きなピザチェーンLittle Ceaser Pizzaを設立した。その他にもカジノホテル、アイスホッケーチーム、プロ野球チームのオーナーを務める。

デトロイト経済を支える夫婦

マリアンの総資産額は51億ドルにも上り、アメリカの女性起業家の中で資産額1位を誇る。また、101番目にアメリカで総資産を持つ夫婦に選ばれた。彼らはピザ屋のみならず、不動産、スポーツに投資することで、デトロイトを盛り上げた。

(画像出典:https://www.forbes.com/profile/marian-ilitch/

②Jessica Alba

女性 起業家

ジェシカ・アルバはカリフォルニア州生まれの36歳。ダーク・エンジェル、ファンタスティック・フォーなどのヒット作にも出演していた。現在は、健康や安全を重視した家庭用品を販売するThe Honest Companyの経営者であり二児の母親である。

 

起業の経緯

ある日、Baby Safeと記載された洗剤を使用したところ、彼女自身に発疹が発症し、本当に安全な商品への理解を深めたことがきっかけ。しかし、いくら理解を深めても、信頼できる商品を探すのは非常に難しいと実感し、自身の経験から子供や家族が安全で健康的に暮らせる世界を目指すため、The Honest Companyを設立した。

(画像出典:https://www.forbes.com/profile/jessica-alba/

③Sheryl Sandberg女性 起業家

シェリル・サンドバーグはワシントンD.C.生まれの47歳。Facebookの執行責任者(COO)でありながら、「Lean In~女性、仕事、リーダーへの意欲」などの書籍を執筆した作家である。

Facebookの執行責任者

シェリル・サンドバーグは大学時代から優秀で、財務省で働いた後、Googleへ転職した。Googleでは広告部門のグローバル・オンラインセールス担当副社長を務めた。その後、あるパーティーでFacebookのCEOであるマック・ザッカーバーグと知り合い、徐々に親交を深め、2008年にFacebookのCOOに就任した。マーケティング、セールス、人事など多岐にわたる部門の責任者を務める。

 

(画像出典:https://www.forbes.com/profile/sheryl-sandberg/

 

④Oprah Winfrey女性 起業家

オプラ・ウィンフリーはミシシッピ生まれの63歳。アメリカではオプラ・ウィンフリー・ショーの司会者として知られている。また、女優業や慈善活動なども献身的に行っている。

最も影響力のある女性に選出される

アメリカ内で最初の黒人の億万長者や最も影響力の女性に選ばれた彼女にはいくつかの名言があり、多くの人に力を与えている。

“It doesn’t matter who you are, where you come from. The ability to triumph begins with you—always”「生まれや、あなたが誰なのかは関係ない。それらに打ち勝つ能力をあなたは常に持っている。」

様々な苦難を乗り越えテレビの司会業の座を務めた彼女の人生を表した言葉の一つとして紹介されている。

(画像出典:https://www.forbes.com/profile/oprah-winfrey/)

 

⑤Sara Blakely女性 起業家

サラ・ブレイクリーはフロリダ生まれの46歳。女性の体の形を美しく見せる下着メーカーSpanxを設立した。Spanx設立前は、Fax機を販売する企業の営業として働いていた。5000ドルでSpanxを設立し、現在ではセレブに愛される下着メーカーへと変貌していった。一般人から億万長者になったため、アメリカの女性起業家の代表例として扱われることも多い。

父親の変わった教育法

CNBCのインタビューで、父親から「今週は何を失敗したのか?」という質問を常に受けていたと述べた。その結果、サラは失敗することに怖さがなくなり、現在のSpanxの成功につながったと明かしている。

(画像出典:https://www.forbes.com/profile/sara-blakely/)

まとめ

まだまだ女性の起業家や実業家は男性に比べると少ないが、男性にはない女性ならではの感性や視点から生まれるアイディアや、既存の枠にはまらないアプローチで、女性の活躍できる場がどんどん増えてきている。さらに詳しく彼女たちを知りたい人はぜひ調べてみよう!

 

次回はユニークなビジネスアイデアが満載!ロサンゼルスの女性起業家を紹介!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here