81.5 F
Tokyo
月曜日, 6月 17, 2019
ホーム タグ ロサンゼルススタートアップ

タグ: ロサンゼルススタートアップ

ロサンゼルスのスタートアップ起業家はここで全てを学ぶ

シリコンビーチ(ロサンゼルス)のスタートアップコミュニティーでは、皆で助け合い、お互いシリコンビーチから世界で活躍できる企業を作り上げよう!という助け合い精神を持つ人が多くいる。 私がインタビューするシリコンビーチ起業家達は必ずと言って良いほど、知り合いの起業家や投資家を紹介してくれる。 その中でも本日ご紹介するExpert Dojo(エキスパート道場)の創立者であるBrian Mac Mahon(ブライアン・マック・マホン)氏とDustin Dye(ダスティン・ダイ)氏の名前はこのコミュニティーにいる人達から何度も名前が出てくるほどシリコンビーチスタートアップが成功するにあたり鍵となる人物である。 彼らが作り上げたエキスパート道場の存在を知らない、又は行った事がないというシリコンビーチ起業家や投資家はいないのではないだろうか。 起業家達がエキスパート道場へ通う理由 エキスパート道場では、スタートアップ企業の起業家へ対し、会員制アクセラレータープログラムを提供する。これをアカデミーと呼び、どのステージにいる起業家でも応募する事が出来る。 多くのアクセラレーターがスタートアップへ投資しエグジットとなった際の利益を重視する中、エキスパート道場ではスタートアップから会員費は取るものの、その他スタートアップがエグジットとなった際のエクイティーなど一切要求しない。 いくつかの会員制度があり、10週間のアクセラレーションプログラム、ファウンダーズサークルと呼ばれる7人グループ(起業家やメンター)に入りビジネスアクセラレーションを行う、そして1対1でコーチングしてもらえるという3つのメンバーシップが用意されている。 ブライアンとダスティンが重視しているのは、ロサンゼルススタートアップの起業成功率を上げる事。現在アメリカのスタートアップコミュニティーでは、約97%のスタートアップが失敗しているという中、Expert Dojoではハンズオンで起業家達にアドバイスし、会員のみが参加できる勉強会やセミナーを多く開催している。そうする事により起業家達はアイデアから起業、そして資金調達、エグジットまで起業するにあたり知っておきたい事を全てこのエキスパート道場で専門家達から学ぶ事ができるのだ。またここには多くの投資家やアクセラレーター、そして既にエグジットを経験している投資家もメンターとして集まっている事からネットワーキングをするにも最高の場所なのである。 ​​ ロケーションは起業家育成に影響あり ロサンゼルスへ訪れた事がある方はご存知かと思うが、サンタモニカというと南カリフォルニアの代表的な街だ。映画に出てくるカリフォルニアビーチ映像というと、サンタモニカで撮影されたものが多く、サンタモニカ・ピアと呼ばれる橋はとても有名だ。ビーチだけでなく、レストランやショッピングも充実している為、国内だけでなく海外からも多くの観光客が年中訪れる。 また、南カリフォルニアというと国内に住んでいる人も「住んでみたい!」という憧れの街であり、エンジニアを始め優秀な人材が南カリフォルニアの生活を好みシリコンバレーやニューヨークなどのスタートアップ集結地から引っ越してくるケースも多い。 「シリコンビーチ」とは、スタートアップ企業が集まるロサンゼルスの海側の街を呼び、サンタモニカはその中の中心街である。 サンタモニカビーチから歩いて数分の場所にある、Santa Monica Place(サンタモニカ・プレイス)というショッピングセンターの最上階にエキスパート道場がある。 サンタモニカ・プレイスというと、Louis Vuitton(ルイ・ビトン)やTiffany(ティファニー)といった、ラグジュアリーブランド、そしてBloomingdale’s (ブルーミングデールズ)という高級デパートも入り平日でもとても賑あう場所だ。人気のCheesecake Factory(チーズケーキ・ファクトリー)レストラン前に位置し、サード・ストリートプロムナードというショッピング街をバルコニーから見下ろせる最高の立地である。 約744平米あるコーワーキングスペース、そして約279平米のパティオでは毎週多くのイベントが開催され、ここで働く起業家達は自分のビジネスが成功したらこういう所にオフィスを持ちたいと願い日々頑張っている人達も多い。ロサンゼルス国際空港へも渋滞が無ければ車で約15分という距離のため、海外出張が多い起業家達にも有難いロケーションだ。 ​​ 数百名を超える投資家が集まる、インベスター・フェスティバル アクセラレーションプログラムに参加している起業家達は、エキスパート道場での大イベントの一つである「インベスター・フェスティバル」と呼ばれる投資イベントで、数百名を超える投資家やアクセラレーターの前でピッチをする機会が与えられる。ピッチ本番前にはもちろんブライアン氏とダスティ氏ンからアドバイスがあり、皆が準備万端の状態で投資家達を前にピッチを行うことが出来る。3日間行われるこのイベントでは、多くの投資家が次のディスラプターを探し国内だけでなく海外からもやってくるのだ。アメリカで一番大きな投資家イベントでは無いだろうかとブライアン氏は語る。 ​​ 去年行われたインベスター・フェスティバルの模様をビデオでご紹介したい。 https://youtu.be/zJ95npsU7K0 スタートアップイベントだけでなく、その他スペシャルオリンピックなどロサンゼルスを代表するイベント開催時はエキスパート道場でプレ・パーティーが開催されている。 海外からも多くの起業家や投資家が集まるエキスパート道場。アメリがで注目されているシリコンビーチではあるが、まだ日本でシリコンビーチがあまり知られていない為か日本人起業家の参加応募は今までのところ残念ながら無いそう。 アイデアはあるが起業するには何をすれば良いか分からない、自信がない、チームメンバーやコーファウンダーを探したい、起業家の集まる場所で良い影響を受けながら仕事をしてみたい、アメリカで成功しグローバルに活躍したい、多くの投資家やアクセラレーターに出会いたいという人には最適の場所である。 今後もエキスパート道場のプログラム、そしてここに集まるスタートアップには目を離せない。 Expert Dojo  ​​ HIPSTARTERSではシリコンビーチのアクセラレーションプログラムへのご紹介、シリコンビーチ視察ツアーを開催中です。 視察ツアーでは、シリコンバレーに続きアメリカで最も注目されているスタートアップ企業が集まるシリコンビーチ(ロサンゼルス)の鍵となるコーワーキングスペース、企業、イベントなどへお連れ致します。 詳細をご希望の方は、HIPSTARTERS@Talisman-Corporation.comまでご連絡下さいませ。 ロサンゼルスのビジネスの記事を紹介しています! シリコンビーチスタートアップ      

学生起業家のミュージックフェスティバル

今や起業家の多くは学生。 アメリカでは、学生起業ブームとでも言って良いほど学業と共にビジネスを立ち上げる人達が増えてきた。在学中に起業する利点といえば、プログラマーが必要ならコンピューターサイエンスを専攻している友達に頼むなどチーム構成もしやすい。 ただ、投資家を探すとなると一苦労。そんな学生起業家達が絶対に見逃したくないイベントを企画するスタートアップがある。ただ単なるピッチコンテストではない。学生達にとってもっと魅力的なスタートアップイベントなのだ。 今回はRECESS(リセス)のコーファウンダーであるDeuce Thevenow氏にインタビューを行った。 RECESSとは 全国の大学をまわり、学生ピッチコンテストとコンサートを開催する。予選は全国の大学で行われ、予選を通過したスタートアップはField Trip(フィールド・トリップ)と呼ばれるロサンゼルス又はラスベガスでの決勝戦へ参加する事ができる。 参加する大学はマサチューセッツ工科大学やハーバード大学など、世界的に有名な大学も多く参加する。 RECESSはMark Cuban氏にメールしたところから始まった インディアナ大学在学中に出会ったDeuce Thevenow氏とJack Shannon氏は、EDM好きという事もあり大学キャンパスで行えるミュージックフェスティバルを企画するビジネスを立ち上げた。彼らのイベントはGLOWfestと呼ばれ10万人以上の学生が集まる大イベントになった。ある時、このイベントで学生起業家達が投資家にピッチ出来る機会を設けることで、より面白いイベントになるのではないか?と彼らは考えた。 返信は無いかもしれないが…と、ダメもとでインディアナ大学の卒業生、そして有名投資家であるMark Cuban氏にこのアイデアをメールしてみる事にしたそう。 なんと返信があっただけでなく、Mark Cuban氏がRECESSの投資家として参加、ここから「RECESSミュージック+アイデアフェスティバル」が始まったのである。   学生がこのイベントに参加したい理由 これには多くの理由がある。 ファイナリストは、世界的に有名なベンチャーキャピタリストの前でピッチする機会が与えられる。そしてなんと超有名投資家であるTim Draper氏とスカイプを通しアドバイスがもらえる。こんな機会はめったにやってこない。 決勝戦はロサンゼルスかラスベガスで行われるが、交通費や滞在費など全て無料。 勝者へは25万ドルの賞金が与えられる上、Tim Draper氏が創立したDraper Universityへのフル奨学金が与えられる。この大学には起業家が集まり、メンターも豊富。起業家として成功する為のノウハウを教えてもらえる最適の場所なのである。 そしてピッチ予選最終日に行われるコンサートもとても魅力的。アーティストはThe ChainsmokersやDiplo、Calvin HarrisやAviciiなど有名アーティストが参加するので絶対に見逃したくないイベントなのだ。 RECESSはイベントを開催するだけでない 全国100件以上の大学と提携し、メディアとしても活躍する。魅力的なコンテンツの作成や大学内のインフル―エンサーマネジメントも行っている。 RECESSのフェイスブックページでも面白いコンテンツが良く掲載されている。 そして、大学と企業スポンサーを繋ぐ役割など、多方面にて活躍中だ。 国外の大学からも問い合わせがあり、海外でも近い将来イベントを開催しグローバルに活躍したいとThevenow氏は語った。現在アメリカでは多くの企業がスポンサーとしてイベントに開催しているが、特に日本のゲーム会社、携帯電話会社、リテールブランド、消費者向け商品ブランドなどにもスポンサーシップに興味があれば参加してもらいたいと話してくれた。 日本の大学でも、ぜひ近い将来RECESSのイベントを開催してもらいたい。アメリカのあるビジネス雑誌の統計ではアメリカの20代の60%以上は起業したい意志を持っているという記事を読んだことがある。日本でも多くの学生起業家が生まれることを楽しみにしたい。 *日本でRECESSイベントを開催したい大学関係者様がいらっしゃいましたら、弊社の「お問い合わせ」フォームよりご連絡下さいませ。   ロサンゼルスのスタートアップ起業家はここで全てを学ぶ

シリコンビーチとは?アメリカや海外の投資家も注目するスタートアップ企業メッカ

シリコンビーチとは!? これまでIT企業を立ち上げるなら、目指すはカリフォルニア北部のシリコンバレーだった。ところが近年、それが少し変わりつつある。カリフォルニア南部の海沿いにあるロサンゼルス、サンタモニカ・ベニスビーチを中心としたエリアにGoogle、Facebook、YouTubeといた大手企業、さらには急成長中のHulu(動画配信サービス)やSnapchat(写真共有・チャットアプリ)などが続々とオフィスを構え、ITを含む様々な業種のスタートアップを立ち上げる人が増えているのだ。スタートアップを支援するインキュベーターやアクセラレーターも集まり、投資家やベンチャーキャピタルからの投資額も急増しているこのエリアは、シリコンバレーにちなんで今やシリコンビーチとまで呼ばれるようになった。 Represent LAというサイトの地図をご覧いただくと、シリコンビーチにいかに多くのスタートアップが集中しているかがわかる。 シリコンビーチでは毎日多くのスタートアップが生れるが、その中から成功するケースも出てきている。シリコンビーチの名前が世の中に知られた一つに挙げられるのがSnap Inc.の上場では無いだろうか。Snap Inc.というと今世界中の若者が利用する「消える写真シェアアプリ」である。2013年のFacebookの30億ドルを上回り34億ドルの調達額で先日3月2日に上場した。Dollar Shave Clubは会員に定期的に新しい剃刀の刃を郵送するサービスを始めて急成長、2016年にユニリーバ社に10億ドル(約1,000億円) で買収された。女優のジェシカ・アルバも成功した一人。赤ちゃんが安心して使える製品が欲しいという思いから、2011年Honest Co.を立ち上げていらい多くの人達に愛用されている。 シリコンビーチで起業した人に、なぜこのエリアを選んだのか実際に聞いてみると、様々なメリットが見えてくる。 ・物価が高騰したシリコンバレーに比べ、生活しやすい。 ・何といっても気候がいい。一年を通じてTシャツ・短パンで過ごせるほどの穏やかな気候、太陽が眩しい真っ青な空、風にそよぐヤシの木、サーフィンのできるビーチが多くそして近い、働く環境としては最高。 ・ロサンゼルス空港から近い。渋滞がなければロサンゼルス空港からサンタモニカまでは車で15分ほど。出張が多い人にとっては非常に便利。 ・ハリウッドには作曲家、映像クリエイター、ライターなどのアーティストやデザイナーが多く集まっているため、コンテンツ作成の人材探しには事欠かない。 ・もともと映画・音楽・テレビなどのエンターテイメントやファッションの産業が盛んであるため、そういった分野のスタートアップを立ち上げやすい。 ・様々な人種が集まっているので、マーケティングする際に異なるターゲット層を探しやすい。 長年シリコンバレーを拠点にしてきた起業家の中には、シリコンビーチはまだ成熟していないといった意見や、ハイレベルな創作意欲を刺激されるのはやっぱりシリコンバレーだ、といった意見も聞かれるがアメリカだけでなく海外からも多くの投資家がシリコンビーチに目を向けているのは確かだ。 今後シリコンビーチがどのように発展していくのか、大いに注目していただきたい。 シリコンビーチのビジネス情報を紹介!