シリコンビーチにスタートアップが集まる理由

0
635

今日はその理由を考えてみた。

1、ロケーション

世界中から観光客が年中集まるシリコンビーチ周辺だが、年間を通して天気が良い。日本のように湿気が無いため、からっとした天気が年中続く。

また、南カリフォルニアの冬というと海を楽しみながらも、1時間ほど運転して山へ行けばスキーやスノーボードもできる。そしてロサンゼルスにはもちろん豪邸も多く、高い物件が沢山あるが、シリコンバレーに比べるとまだ少し安いそうだ。シリコンバレーで働く人のお給料は高いが、物件購入にかなりのお金がかかっているはずだ。

2、良い人材が集まる

エンターテイメントで有名なだけに、グラフィックデザイナーや写真家、マーケティングと言った職種の人達が沢山いる。もちろんエンジニアも多い。その為、人材を探しやすい。特にVR(バーチャル・リアリティー)分野は、他の地域に比べ特化した人がこのあたりに沢山いる。

3、有名人の力

ロサンゼルスには多くの俳優達が住む。そしてソーシャルネットワークのInfluencer(インフル―エンサー)と呼ばれる人達も多くいる。ロサンゼルスに住んでいると日常から有名人を見かけたり、又は話しかけれたり、友達になったりもできる。その為、ネットワーキングをする事でマーケティングを手伝ってもらえるようになるかもしれない。

4、多国籍文化が集まり、アイデアが豊富

ロサンゼルスというと海外からも多くの人達が移住してきており、異文化とアメリカの文化をコラボさせたクリエイティブなビジネスを立ち上げる人が多い。新しいスタートアップアイデアを考えるのにはとても良い環境だ。ロサンゼルスで有名なチャイナタウン、リトル東京、コリアタウンに加え、タイタウン、リトル・エチオピア、リトル・アルメニア、リトル・バングラディッシュ、ロシア人街など色々あり、出身国が違えば考え方も出てくるアイデアも違ったりする。色んな人と話す事で違った観点からアイデアが生まれるかもしれない。

5、有名大学、起業家を育てる

UCLAUSC、その他にも有名な大学が沢山ロサンゼルスにはあるが、とくに起業家を育てるプログラムが最近沢山組まれている。そしてエンジニアリングのクラスも多く、エンジニア希望の優秀な学生が多い為、採用しやすい。またアメリカの学生はほとんど学生時代にインターンシップで仕事の経験をした人達、そして大学院生は就業経験が豊富な事も多いのでロサンゼルスの特にTech系企業は、卒業生をリクルートして優秀な人材をシリコンビーチに確保することができる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here