インスタに載せよう!#infinityroomでタグ付け!-ロサンゼルス観光

0
518

インスタグラムを使っている人は、#infinityroom(#インフィニティルーム)の写真を何度も見たことがあるかもしれない。

LEDライトが沢山散りばめられた夢の様な部屋は、ルイ・ヴィトンとのコラボでも有名な日本のアーティスト、草間彌生が作り上げた世界だ。

この部屋は、慈善家のイーライ・ブロード氏が2015年9月にオープンした近代美術館 The Broad (ザ・ブロード)のメインアトラクションとなっており、無料予約して入ることが出来るが週末だと約6時間待ちという人気ぶり。

The Broadの美術館へ入館するまでにも、チケットを持っていない人は平日でも約30分~45分、週末だと数時間並ぶことも珍しくないので、The Broadのウェブサイト上でチケットを取得してから行くのが一番良い方法だ。入場料は無料(有料の展示室あり)。
入場制限がかけられている為、中で混み過ぎることが無くゆっくりアートを楽しめるのはとても有難い。

入館したら直ぐInfinity mirrored room(インフィニティ―・ミラード・ルーム)の予約をしに行くのがお勧め。予約した時間の10分前になると携帯電話にメールが来るシステムになっているので6時間待ちでも美術館で待つことは無く、予約時間直前に戻ることが可能。
お隣にはウォールト・ディズニー・コンサートホール、そして道を渡るとMOCA‐The Museum of Contemporary Art(ザ・ミュージアム・オブ・コンテンポラリーアート)もあるので一日中アートに触れ合える。

The Broad美術館のメイン展示場では、ポップアーティストで有名な村上隆の作品やJeff Koons、Andy Warhol、 Ed Ruschaなどなど有名アーティストの作品が沢山あり、雑誌やテレビでも取り上げられている作品が多いので、アートに詳しく無い人でも楽しめる空間だ。
写真撮影Okの為、多くの人がユニークな写真を撮りソーシャルネットワークに載せThe Broadが今話題になっている。

あなたもロサンゼルスに来たら、ダウンタウンのThe Broadまで足を運んでみては?

The Broad
221 S. Grand Avenue, Los Angeles, CA 90012

(パーキング)
平日:3時間$12、その後15分毎に$4、終日$22、午後5時以降$12
週末:終日$12
自転車駐車場あり

Whole Foods Marketのおススメのお土産はこちら!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here